トップ «前の日記(2007-02-14) 最新 次の日記(2007-05-06)» 編集

奮闘記

2006|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|04|05|07|

2007-04-05 近況報告

_ ずいぶん長い間更新してなかったな

気が付けば2ヶ月近く更新してませんでした。これは何もサボってたのではなく(もともと誰に頼まれた義務でもないんで当たり前ですが)、いろいろと考えるところもありまして。首を長くして更新を待っていた人もいることでしょう。きっと。たぶん。だといいな。

この2ヶ月間にも、いろんなイベントがありました。例えば、Waterloo の近くに Cambridge という町があって、そこにトヨタのプラントがあるんですが、そこにお勤めの方のご紹介で、プラント見学に行きました。モノづくり、やっぱりかっこいいですね。特に、大きなロボットがガンガン動いて車が出来ていく様は、男なら心躍る光景なんじゃないでしょうか。あと、ペリメーターのイベントで、St.Jacobs にある、メノナイトのメープルシロップ工場に行きました。sap(メープルの樹液)を煮詰めるところを間近で見ることが出来ました。以前、メープルシロップのグレードは何で決まっているのか、いろんなことがウェブに載っている、ということを書きましたが、正しい答えは「採取の時期」でした。煮詰めていくときの上澄みの方が extra light で、下に沈んでいる成分が dark だ、ということをどっかで見ましたが、それは嘘だそうです。採取時期が後の方になるにつれ、 extra light・light・medium・amber・dark の順に色が濃くなって、メープルの香りが強く残るようになるとのことでした。メープルシロップは、作っている場所ごとに香り・味が違うと言われますが、確かにここで買ったものは、普段うちで使っていたものとだいぶ香りが違いました。他にも、PIのスタッフのジャスティンの家でパーティー、ポスドクのビアンカの誕生パーティー、院生のヨハネスのお別れ会なんかがありました。相変わらずパーティーは多いです。ヨハネスは、PIで一番仲良くなった友達なので、彼が母国ドイツに帰るのはとても寂しいです。仲良くなる頃に帰国になるのか、帰国が近い人に限って仲良くなるのかはわかりませんが、オスカー、エテラ、ダニエル、ヨハネスと、こっちに来たときからいろいろ世話になって仲良くしてた連中がどんどんPIからいなくなってしまうので、新しい連中が来ているとはいえ、どうにも寂しさが残ります。何となく、明るい連中からいなくなっているような…。

といいつつ、僕もここにいられるのはあと1年。去年はストリングプロパーな内容の勉強を中心にやってきましたが、今年はもともとの僕の興味である、重力系への応用の方に再び戻っていこうと考えています。

_ また寒くなった

午後6時現在、外の気温はマイナス6度。1週間ほど前までは比較的暖かく、「カナダにも春が来たか」なんて思ってたんですが、甘かったです。そういえば、去年この時期にこっちに初めて来たときも、雪が降ってました。確かこの寒さが終わったと思ったら、一気に日差しが強くなった気がします。カナダの気候に、「徐々に」という言葉を教えてあげたいものです。


トップ «前の日記(2007-02-14) 最新 次の日記(2007-05-06)» 編集