トップ «前の日記(2006-08-20) 最新 次の日記(2006-08-25)» 編集

奮闘記

2006|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|04|05|07|

2006-08-23 あれが夏だったのか

_ メモ程度にしましょう

たまにはブログらしく単なる軽く日常のことも書いておこう。僕は一旦書き始めるとどうも書きまくってしまうところがある。おかげで一回書き終えるとグッタリしてしまうこともしばしばだ。もっと気楽に書かないといかんのだろうな。

_ 実は再度ヒューロン湖に行っていた

この間の土曜にもヒューロン湖に泳ぎに行ってきた。以前行ってみたらとても良かったのでもう一度行きたかったのと、そのとき妻と仲が良いラビートが一緒に行けなかったので、連れて行ってあげたかったのだ。湖なので、お盆過ぎでもクラゲが発生するわけじゃないし、いつでもいいやと思っていたのだが、これは甘かった。ここカナダでは、夏がすでに終わってしまったようなのだ。実際、先週くらいから涼しくなり始め、ここ数日は最高気温が25度前後までしか上がらない。噂には聞いていたがこれは短い。

湖に行った日も結局24度までしか気温が上がらず、挙句雨も降ってきた。以前行ったときとは大違いで、湖に入ったはいいものの30分程度で耐えられなくなって上がってしまった。もうあとは冬に一直線なのだろうか。僕は長野県出身ということで、「じゃあ寒さは平気なんですね」と言われることがあるのだが、勘違いしないで頂きたい。確かに寒いところ出身の人間は寒さに慣れてはいるけれど、寒さに強いというわけではないのだ。まあ、京都に移ったときに「なんだ、底冷えで有名な京都の冬なんて大したことないな」と思ったのは事実だが。いずれにせよ、こっちの冬はマイナス20度以下になることもあるそうだし、僕にとっても未体験ゾーンだ。1日くらいは味わってみたいが、何日も続くのはちょっとなあ。


トップ «前の日記(2006-08-20) 最新 次の日記(2006-08-25)» 編集