トップ «前の日記(2006-08-06) 最新 次の日記(2006-08-20)» 編集

奮闘記

2006|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|04|05|07|

2006-08-14 空飛ぶアルパカ

_ かき揚げを作るポルトガル人

ここカナダや欧米諸国では、学校などの年度(アカデミックイヤー)の始まりは9月である。そのため今の時期は日本の3月のような別れの季節にあたる。ペリメーターでも何人もの友人達がここをもうじき去ることになっている。仲良くなった友人、世話になった友人も何人もいるので、とても寂しい。ポルトガル人のポスドク、オスカーもそんな友人の1人だ。彼は僕と同様、超弦理論と相対論の境界領域が研究対象である。そして飲み会に必ず参加する数少ないストリング関係者の1人でもある。とにかくノリのいいヤツで、しかもしょっちゅうおもろいことを言っている。僕は笑いに関してははっきりいってうるさく、僕を納得させるほど笑いのセンスに長けたヤツにはあまり出会ったことがない。天然で面白いヤツは何人か見たが、狙って面白いことを言えるヤツには滅多に会えない。とにかく笑いが好きな僕としてはそんな人に会いたくてしょうがないのだが、そう簡単には会えるもんじゃない。東大時代にお世話になった先輩がかなりのセンスの持ち主だったので、カナダに来て会えなくなったのが本当に残念である。

オスカーは9月からスペインの大学に移るそうなのだが、彼は以前うちの妻がパーティーに持っていったてんぷらをとても気に入ったらしく、向こうに行っても自分で作ってみたいから是非作り方を教えて欲しいと言ってきた。そこでオスカーと、いつものエテラ&ラビートカップルをうちに招き、妻がてんぷらの作り方を見せてあげることにした。

オスカーは特にかき揚げが気に入ったらしい。パーティーに持っていったときには(と言っても、全て妻がやってくれるわけだが)、かき揚げは彼に限らず皆に大好評で、毎回あっという間になくなった。野菜なのでベジタリアンの人でも食べられるし、サクサクした感じはスナック感覚で馴染みやすいのだろう。

今回はかき揚げ以外に海老などのてんぷらも作ることにした。こっちにはあまり海産物はないわけだが、生で食べれるほど新鮮ではないものの、海老はいろんなところで売っている。キスやアナゴは見掛けたことがない(トロント近郊には海産物の専門店があるらしいので、今度探しに行ってみようと思っている)。そういえばホタテもよく見かけるな。カナダとホタテ。ふむ、あまり聞かない取り合わせだ。

かき揚げを作るところではオスカーにもやってもらった。きっと彼はカナダで初めてかき揚げを作ったポルトガル人じゃないだろうか。いや待てよ、トロントにはポルトガル人街があるほど、カナダ在住ポルトガル人は多いわけだから、日本食を作ったことのあるポルトガル人がいてもおかしくないか。

食事をしながら、またいろいろ馬鹿話に花を咲かせた。それぞれの国で動物の鳴き声はどう表現するかという話になって、「日本では馬の鳴き声は『ヒヒーン』だ」と僕が言ったら、皆に「そんな弱そうな鳴き声じゃサムライが乗って戦うのにふさわしくないぞ」と言われた。そう言われてみれば「ヒヒーン」ってあんまり強そうな音じゃないな。まあ、馬って普通は臆病なものらしいけど。戦闘用の馬は特殊な訓練を受けていて勇敢だと聞いたことがあるが、確かにそんな馬にヒヒーンはないよな。

他にも豚だの牛だの蛙だのいろんな鳴き声を出し合っていたのだが、オスカーがそこで一言、「じゃあ、アルパカは?」と言った。アルパカ??なんだそれ。僕と妻が顔を見合わせていたら、エテラとラビートが「ラマのことでしょ」と。そうなの?ラマなら聞いたことはあるけど、どんな動物だったっけ。あんまりメジャーな動物じゃないよな。オスカーは「アルパカはアルパカだよ。ラマじゃないよ」。エテラが「調べてみよう」と言ったので、僕らは早速オンラインの辞書で調べてみた。どうやら別の動物らしいがとても似ているようだ。どうでもいいが、アルパカの類語欄にラマがあるのはいいとして、ダライ・ラマがあったのはおかしくないか。ラマの類語ではあるがアルパカの類語ではないぞ。オスカーが「google のイメージ検索をしてくれ」と言うので、ALPACA と打ってみた。出てきたアルパカ画像、これはよかった。かなりいい。すごい動物だ。まず、何枚か出てきたアルパカ画像が同じ動物に見えないのがいい。これもそうなのか?みたいな画像がいくつもある。中には人間の顔もあったが、それは「アルパカ帽」という帽子を被っている人というだけだったようだ。そしてさらにオスカーが「見ろ!ここに Flying Alpaca ってのがあるぞ!!」と発見。おおっ、アルパカに複葉機の翼が着いた画像が。空飛ぶアルパカ。実にいい。さすがはオスカー。そもそもアルパカはなかなかチョイス出来る動物ではない。8月でいなくなってしまうのが余計に残念になってきた。


トップ «前の日記(2006-08-06) 最新 次の日記(2006-08-20)» 編集