トップ «前の日記(2006-04-14) 最新 次の日記(2006-04-19)» 編集

奮闘記

2006|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|04|05|07|

2006-04-18 運転免許取得

_ やっと

今日はカナダの運転免許を取るために Driver Test Centre へ。ここオンタリオ州では、日本の運転免許を持っていると目の検査だけでこっちの免許を取ることが出来ます。オンタリオ州では日本の免許がカナダのものと引き換えに没収されるということはありませんが、州によっては日本の免許を没収されてしまうところもあるので注意が必要です。没収されてもカナダに3ヶ月以上住んでいた場合は日本でまたカナダの免許から日本の免許に書き換えられるそうですが。

最初、免許取得にはトロントにある試験場に行かなければならないのかと思っていたんですが、キッチナーにある試験場でも書き換えられることがわかったので先週末からこっちに来ている友達に頼んで乗せて行ってもらいました。書き換えには、トロントの日本総領事館で日本の運転免許の内容を英語にしてもらった証明書を作ってもらう必要があります。僕らは先週、在留届を出すついでに作成を頼んで、研究所のほうに郵送をお願いしておきました。証明書作成には23ドル掛かりました(2006年4月10日現在。ちなみに郵送代は50セントでした)。試験場で免許の書き換えには75ドル掛かったので、日本円で合計1万円くらい掛かると思っておけばいいのではないでしょうか。

目の検査が厳しいとどこかで読んだ気がしたので、普段はコンタクトなんですがこの日は少し度の強い眼鏡で行きました。検査は日本と同じでスコープの中を覗くものです。Cという記号の空いているほうを答えるものではなく、書かれている数字を左から読んでいくというものでした。あと、スコープの両サイドが光るようになっていて、右が光ったとか、両方光ったとか答えるというものもありました。ちょっと緊張していたのですが、カナダの検査が日本に比べて厳しいということも特にありませんでした。

無事免許は取得出来ましたが、僕は日本での運転歴が2年未満なのでG2クラスという免許になりました。G2というのは制限つきの免許だそうなんですが、日本の普通免許と特に変わりません。ただ、車の保険などが高くなるんじゃないかとちょっと心配しています。制限のない免許はGクラスといいます。日本で2年以上の運転歴があればGクラスになります。仮免許にあたるのはG1クラスというやつですが、日本の免許を持っていればこれになることはありません。

次は車の購入に挑戦です。落ち着くまでにはまだ時間が掛かりそうですなあ。


トップ «前の日記(2006-04-14) 最新 次の日記(2006-04-19)» 編集