トップ «前の日記(2006-04-13) 最新 次の日記(2006-04-18)» 編集

奮闘記

2006|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|04|05|07|

2006-04-14 Good Friday

_ さあ研究だ

今日は午前中にマイヤーズさんたちとディスカッション。彼が今、ペリメーターのポスドクと進めているテーマがあって、話を聞いてみて面白そうだったら参加しないか?と誘ってもらったのだ。とはいえ、英語でのディスカッションはやはり大変。日本語でも、途中から話に参加していくときは理解するのに時間が掛かって大変なのに、英語だとところどころ聞き逃してしまうため、本当に大変だった。早くこのスピードについていけるようになりたいものだ。重要なテーマであることはわかるんだけど・・・結局その後、参加メンバーのひとりであったブッシェルさんを捕まえて質問しまくりました。扱っているモデル自体が僕にはあまり馴染みの無いものだったので、キチンと理解するにはもうちょっと時間が掛かりそうだけど。

嬉しかったのは、マイヤーズさんの研究スタイルが、ちゃんと「物理」をしていたということ。「何でそんなことになるのか、しっかり理解しよう」という(ごくごく当たり前の)姿勢が議論のところどころに垣間見えて嬉しくなりました。「何だかわからんけど計算したらこうなった」とか「ワンインプット・ワンリザルト」で論文生産、っていう研究はほどほどにしないとね。やっぱり。

ちなみに今日は Good Friday というキリストが処刑された日にちなむ祝日になっていて、あさっての日曜のイースターとセットになっている日のようです。とはいえ研究所の研究者達はほとんど来てました。ストリングの論文紹介も普通にあったし。研究者が曜日を気にしないのは万国共通でしょうか。

_ おおう!

昼に嫁さんから電話。何と借りていたレンタカーのフロントガラスにヒビが入っている!とのこと。嫁さんが研究所までそのレンタカーで来たので見てみると、確かに隅のほうにヒビが。大きく割れたり穴が開いているということはないものの、ちょっとしたショックでした。借りるときに保険入っておいて良かったなあ。僕が入った保険は Damage Waiver(直訳すると損害権利放棄)といって、キズを付けられたとかバッテリーが上がってしまったのでロードサービスに来てもらうとか鍵を入れたままロックしてしまったので開けてもらうとか、ありとあらゆる損害を保障してくれるというもの。1日14ドル99セント(約1500円)でした。安い買い物でした。

_ 友、来る

夜に友人の研究者とその奥さんがウォータールーに到着。僕らをいろいろ手伝うためにきてくれたのです。プリンストンから車で8時間掛けて来てくれました。ほんと、ありがたい。


トップ «前の日記(2006-04-13) 最新 次の日記(2006-04-18)» 編集