トップ «前の日記(2006-04-02) 最新 次の日記(2006-04-04)» 編集

奮闘記

2006|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|04|05|07|

2006-04-03 Perimeter Institute へ

_ 初出勤

月曜ということで初出勤です。最初なので妻と一緒に挨拶に行きました。やっぱりこの建物かっこええなあ、と思いながら研究所の中に入ってまた感動。4階建てで吹き抜けになっていて、コンクリート打ちっぱなしの壁&ガラス張りの造り。いいです。

早速事務室に行って挨拶をし、僕の部屋に案内してもらいました。僕の部屋は408号室で、院生たちと一緒の5人部屋です。どうやらペリメーターでは、スタッフは1人部屋、ペリメーターが雇っているポスドク研究員は2人部屋、院生や僕のように他から給料を貰っているポスドク(Visiting Postdoctoral fellow)は5人部屋となっているようです。相部屋のメンバーはドイツ人2人とフランス人、ポーランド人でした。4人とも「ループ重力」というジャンルを研究している院生達です。

彼らはとても気さくで、すぐに研究所内を案内してくれました。まず驚いたのは、研究所の至るところに黒板が設置されていて、その前にはソファーもあり、どこでも議論が出来る環境になっているということ。研究室もガラス張りなので、部屋の中からも人が議論しているのが見えて、「お、なんか面白そうだな」みたいな感じでドンドン議論に参加出切るように配慮されているようです。研究所内にはレストランもあるのですが、その壁までよく見れば巨大な黒板!ここまでくると遊び心も入ってるんでしょうけど。

_ 至れり尽くせり

それから、更にすごいのは食べ物関係。まず、毎日2回、ケーキ・クッキー・果物がレストランに並べられて食べ放題。キッチンには大きな冷蔵庫があって中に入っている缶ジュースは全て飲み放題。各フロアのところどころにコーヒーメーカーやミネラルウォーターも設置されてます。海外はドリンクフリーっていう企業は結構あると友達から聞きましたが、実際に目の当たりにしてみて、やっぱり驚いてしまいました。

しかも毎週水曜はフリーランチの日になっていて、家族まで連れてきてもOK。毎週金曜の夕方にはワイン&チーズという集まりもあり、その名のごとく各種ワインと各種チーズをこれまたタダで楽しめるというイベントなんですな。これも家族を連れてきてもいいイベントなので、僕のように家族を一緒に連れてきている人間には嬉しい限りです。海外赴任に奥さんを連れてきたのはいいものの、奥さんが仕事をしていない場合、知らない土地で友達もなかなか出来ず辛い思いをするというのはよく聞く話なので。

研究所の地下にはスカッシュコートやジム、サウナまでありました。至れり尽くせりです。とまあ、研究所はいいところなんですよ。研究所は。しかし、問題はそこではないんですよ。問題は英語です。覚悟はしていましたが、やっぱり聞き取れない。事務の人がいろいろ研究所のイベントとか説明してくれたんですが、理解できませんでした。こんなんで家なんか探せるんかいな、と心配でたまりませんでした。


トップ «前の日記(2006-04-02) 最新 次の日記(2006-04-04)» 編集