トップ «前の日記(2006-04-01) 最新 次の日記(2006-04-03)» 編集

奮闘記

2006|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|04|05|07|

2006-04-02 ウォータールー探検

_ 到着2日目

翌日曜には夫婦連れ立って町を探検することにしました。ショッピングセンターでもないかなと地図を見ながら歩き出したのですが、とにかく広い・・・。こっちに来たことのある友人も言っていたのですが、1ブロックの概念が日本と違う!ショッピングセンターは見つけたものの、足パンパンになるくらい歩きました。やはり車は不可欠。

買い物でびっくりしたのは、100ドル札を受け取ってもらえないことが多いことです。大型スーパーなどでは問題ないのですが、コンビニやちょっとした小売店では断られてしまいました。どうやら偽札を心配しているようで、判定する機械を持っていない小さな店などでは100ドル札は受け取らないようです。ショッピングセンターでも、僕らが出した100ドル札を入念にチェックして番号まで控える念の入れようでした。基本的によく使われるのは20ドル札以下のお金みたいです。1カナダドルはだいたい100円くらいなので、日本でいうなら2000円札をよく使ってるわけですね。ふむ。

研究所にも初めて行ってみました。町にある建物はどれも古いのですが、研究所だけは一切の景観を無視したような異様な造り。黒塗りで凸凹な形をしていて、研究所というより美術館・博物館のような感じです。僕は博物館に住みたいほどの博物館好きなので、これにはやられました。博物館、じゃなかった研究所の周りには自然が広がっていて、使っていない線路もずーっと伸びています。線路を時々リスがまたぐのがかわいかったです。

画像の説明

トップ «前の日記(2006-04-01) 最新 次の日記(2006-04-03)» 編集